mimiperuru clarteのふんどしパンツ

ふんどしパンツとは?

数年前から健康志向の女性の間で認知が広がっているふんどしパンツ。既にご存知の方も多いと思いますが、初めて耳にした方のために簡単にご説明します。
ふんどしパンツとは、今では販売されている方も増えて色んな捉え方があるようですが、基本的には以下の2点を抑えたものになります。

①鼠径部にゴムを使用していない
②綿やシルクなどの自然素材を使用している

作成者の方によっては、ウェストにもゴムを使用していなかったり、本当にふんどしの形をしていて夜眠る時にスッポリ包まれた安心感を感じるものだったり、形は様々です。

ふんどしパンツは何に良いの?

では、通常大手メーカーで売られているショーツと何が違うのでしょうか?まずは、メリットについてお伝えします。

メリット①鼠径部にゴムを使用していないので不快感が無い
大手メーカーで売られている、私たちが良く使用している通常のランジェリーは鼠径部(足の付け根部分)にゴムを使用しています。そのため、ゴムの締め付けにより痒みが出たり、不快感を感じたりしますが、ふんどしパンツは鼠径部にゴムを使用していないため、締め付け感がなく開放的に着用することが出来ます。また、血液の循環が良くなるため、人によっては、むくみが改善されたり、生理不順が改善されたりと体調的にも良い効果を感じる方もいるそうです。

メリット②リラックスできる
締め付けを無くすという事は、身体を緩める事。身体を緩めると、自然とホッとできたり、リラックスして安心できる状態になります。ストレスを感じていたり、イライラ神経質になっているなと感じた時や、不安でいっぱいになってしまった時、無理にポジティブに変換しようとせず、まずは身体を緩めて上げてリラックスすることが大切です。ふんどしパンツは、その身体を緩めるお手伝いをしてくれます。

メリット③自然素材でお尻ツルツル
通常の一般に売られているショーツは、ポリエステルなどの化学繊維がほとんどですが、ふんどしパンツの多くは肌に触れる面にコットンやシルクなどの自然素材を使用しています。蒸れや痒みがなくなり、肌触りがとても良いのがふんどしパンツの特徴です。私は、お尻もツルツルになりました。

メリット④ビキニラインの黒ずみが軽減
こちらも、化学繊維によるゴムの締め付けはなくなることにより、Vラインの黒ずみが軽減されます。

このように、鼠径部のゴムの締め付けがない+自然素材ということで、健康面・美容面・心と嬉しい効果がたくさんあるのがふんどしパンツの魅力です。

ふんどしパンツのデメリット

では逆にふんどしパンツを使うことで、デメリットはあるのでしょうか?

デメリット①お洗濯がめんどくさい
mimiperuru clarteのふんどしパンツは基本的に手洗いを推奨しており、シルク製品については100%手洗いのみとなります。そのため、普段洗濯機にポイっとされている方は面倒に感じるかもしれません。ですが、布ナプキンを使用されている方は感じていらっしゃるかもしれませんが、面倒くさがり屋さんでも意外と面倒臭くない!というのが、使ってみた印象です。重度のめんどくさい症候群の私でも、続いているので(笑)自分と向き合う究極の自分時間だと考えています。

デメリット②スースーする
なるべく食い込まないようにパターン修正を何度も繰り返し完成したmimiperuru clarteのふんどしパンツですが、それでもやはり市販のショーツのようにゴムが入っていない分、食い込んでしまったり、スースーすると感じてしまうかもしれません。慣れるまでは、お家のリラックスタイムの時のみ着用してみたり、就寝時に着用するなどして試してみて下さい。

mimiperuru clarteのふんどしパンツ

mimiperuru clarteのふんどしパンツは、何度も修正を加えて完成した完全オリジナルのパターンです。着脱を簡単に行えるよう、ウェスト部分にはゴムを使用しています。何より大切にしているのは見た目の可愛さ。どんなに美容・健康に良くても、見た目がダサいものは履きたくないという思いから、飾り部分には天然素材ではなく、ポリエステルの生地やレースを使用しています。女性器系機能を改善するためには、とにかく女性であることを楽しむことが大切と考え、レースやピンク・花柄など、とにかく自分自身がトキメクものを詰め込みました。

見てトキめいて、履いてリラックスして、自分と大切な人の為だけの至福のオシャレをお楽しみください♪

mimiperuru clarete WEBSHOP

PAGE TOP