天然石の効果~アメジスト編~

数週間前に急に石に導かれてアメジストを購入しました。(その時の記事がコチラ

その時デザインしたイヤリングは、毎日つけています。
髪をバッサリ短くした関係で、以前のアクセサリーは付けなくなったのですが、不思議とアメジストちゃん達は選抜に残っています。

アメジストを付けたことでものすごく大きな変化が起こった!とかはないのですが(無いんかい!笑)
なぜ、導かれたのか?毎日つけてどんな変化があったのかについて思うことがあったので、振り返ってみたいと思います(*”ω”*)

第7チャクラを開く

第7チャクラとは、クラウンチャクラとも呼ばれる後頭部のチャクラです。ここが開いていると、本当の自分の能力が発揮できるようになります。さらに、活性化するとクラウンチャクラから下のチャクラにも光を与えることができます。逆にこのクラウンチャクラが閉じた状態だと、インスピレーションが欠如してしまったり、優柔不断になってしまったりします。

私はもともと、第7チャクラが思いっきり活性化しているタイプでした。昨日の夏海さんの診断でもハッキリわかりましたが、思い切り「感覚」を使うのが得意なタイプで、「好き嫌い」「面白い面白くない」がはっきりしていて、それで判断したりします。そんな風に感覚で行った方がですが、うまく波にのれるんです。ですが、そんな風にフィーリングだけで生きるのはいけないことだ!もっと、地に足をつけて頑張らなくちゃ!と無理やり逆の事を長年やってきたので、すっかりクラウンチャクラは閉じ、本当に自分に自信がなかったし、何がやりたいのか分からないモヤモヤ期が長年続きました。
会社を退職してからは、そんなモヤモヤは晴れていましたし、たくさんの方のサポートのお陰で感覚を取り戻して来ていました。ですが、今回、この石に導かれたのは、「あなたはもっと感覚を取り戻しなさい!」「第7チャクラを開いてもっと特技を活かしなさい」というメッセージだったのかなと感じています。

アメジストをつけて実際に感じた効果

実際にアメジストを身に着けて実際に感じた効果ですが、なにかものすごい大きな閃きやインスピレーションが湧いたかというとそうではありませんでした。逆に、過去のネガティブな感情と向き合ったり、と少し辛いこともありました。紫という色には「昔の自分を溶かして新しいものに変えていく」という力もあるので、それが作用していたのかもしれません。
そんな昔の自分を浄化することで、少しずつ感覚派である自分を認めることが出来たし、認めることで自分の直感を大切にすることが出来ました。自分の直感に従うと、本当にどんどんと自分の「感覚」を取り戻していくことが出来るんですね。
なので、アメジストの効果としては「過去の自分を浄化する」っていう作用の方が私には出たのかなと思います。

アメジストは自分の能力を開花したい人におすすめ

先日もカラット診断をオンラインサービスで受けてくださった方のご相談であったのですが、「仕事を変えたいけど何が向いているのか分からない」というお悩みは本当に多いです。やっぱり皆さん、ご自分の生まれ持った才能とか、特技を活かして仕事をしたいと思われるんですね。だけどそう思うということは、ご自身でも気づかない奥深い真相心理に「こんな才能あるんだよ!もっと使ってよ!」という内側からのメッセージだと思います。
そのメッセージに応えてくれるのがまさにアメジスト!!いろいろ考えてしまってできないー!という方は、一度アメジストを手に取って、まずは「感じる」ということをしてみるといいかもしれません♪

mimiperuruでもアメジストのアクセサリーを販売しているので、是非ご覧になってみてください♡
インスピレーションを感じた石を使用しているので、とても大きなパワーを感じます。

アメジストのフリンジイヤリング

アメジストとベルフラワーの揺れるイヤリング

次なる導かれる石

アメジストはある日突然、石から呼ばれて出会ったのですが、私の第7チャクラはだいぶ開けれてきたように感じます(あくまで私の感覚)で、過去の生きづらかった頃を思い出しながら感じたのは、今度は第4チャクラ(ハートのチャクラ)を開きたい!でした。ここのチャクラ開きたいって変な感覚ですよね(笑)色からも最近はグリーンとブルー系が気になるようになってきたので、自分のハートを開いて自由な自己表現をしていく時なのかなと感じています。ハートチャクラを開いてくれる石は何かな~と、たくさんの石をみていたのですが、ここでまたピン!ときた石がありました♡うふふ(⋈◍>◡<◍)。✧♡次はどんな効果があるのか楽しみです♪何の石にしたのかについてはまた、お知らせしたいと思います!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP