LINEでカラット診断をしました

今、目の前にある悩み。とても大きく感じて、これさえ解決すれば、全て上手くいくように感じます(私だけ?)
ですが、一つ解決してステージが進む毎に、新たな悩みが生まれて来ますよね。
先日も、新たな悩みが出来たという方からご相談を頂きました。お仕事を辞めて地方に戻られたので、今回は初の試みでLINEを使ってのカラット診断をさせて頂きました。対面でお話しするのとは違い、相手の表情などから気持ちを読む事はできませんが、その分固定概念がなくカラットのメッセージに集中できるなど、また新たな発見がいろいろとありました♡
匿名であれば、内容を乗せてもOKとの許可を頂いたので、内容を紹介させて頂きます。

以前の相談内容

今回の相談者様は、以前「現状を変えたいけど、やりたい事が見つからない」「打ち込めるものが欲しい」というお悩みをお持ちでした。その際にはカードから「とにかく自分を満たす&リラックスする」ことをアドバイスさせて頂きました。お仕事等でストレスが強すぎると、本当に自分がやりたい事が見えなくなってしまう事が良くあります。とにかく、心を緩めリラックスできていたら、ふと心に興味が沸くものが現れてくるので、その時はどんな小さなことでも、とことん深めてやってみて下さいとお伝えしました。

現状&成長確認

前回のご相談から約半年ですが、現在はやりたい事・打ち込める事が見つかり、楽しい毎日を過ごされているようです。現状に満足できない・・・やる気が出ない・・・といったところから、たった半年で人って変わるんですね~。本当に凄い。まずは、自分の成長を絶賛しましょう。(これは私も最近教わったばかりの受け売りですが)自分自身の成長・レベルアップを感じた時は、まず自分で自分をお祝いすると、それを脳と身体と心が覚えて、次に進みやすくなるそうです。褒めて伸びるタイプ♡を自分自身でやっていくんですね~。「人に喜んで欲しいのなら、まずは自分から」どんな些細に思えることでも、以前より成長したと思ったら、ムツゴロウさん並によーしよーししてあげると良いですね♪

新しいステージの悩み

打ち込める事は見つけられて、目標に向かって頑張っているけれど、思った通りの結果が得られなくて、このまま続けていいのか混乱と不安がある。

という事が、今回のご相談内容でした。さっそく、カードとカラーで展開をしてみました。

カラットは、過去・現在・未来とアドバイスを読んでいきます。
①過去・・・前進のカードと浄化の白。新しいことにチャレンジして、一生懸命取り組んできた事が分かります。
②現在・・・見えかかっていたものが見えず、目標を達成できなかった。思い通りにならず落ち込んでいる。
③近未来・・障害があっても、知恵を使って乗り越えられる。物質「お金」が入ってくる。
④未来・・・現在の状況では、掲げた目標へのゴールはもう少し先になりそうだが、先行きに期待ができる。

このような結果になりました。思い通りにすぐ結果が出なくて、焦ってしまったけれど、必ず結果はうまくいきます。そもそも、うまく行かないと思っているのはご本人だけで周りから見たら、「バランスがとれた冷静な人」と見えているみたいです。
カードからのアドバイスとして、「過去からヒントを得る・呼びかけてみる」とお伝えしました。行き詰ったと感じた時は、過去にうまく行った成功パターンを思い出してみたり、思い切って誰かに相談してみると何かヒントが見つかるかもしれません。「なんでもできる冷静な人」と思われているようですから、出来ない事を出来る人に呼び掛けると、「なんだ~」「早く言ってよ!」と意外なところから協力者が現れて来るかも。
その為には、具体的にどんなことが出来ていなくて、何が不安なのか些細な事でも書き出していく事がオススメです。混乱していることを紐解いて、具現化することで、一つ一つに「意識」を向ける事になります。「意識」を向けること、気づいていなかった事に気づくこと、それだけでも大きな効果があります。もし、それが自分で解決出来ない事だったら、出来る人に聞くだけ!

恐怖はあって良い

私が加入しているコミュニティーの中で、こんなお話しがありました。
「恐怖が来たら、ヨッシャーと思って良し!!」
人は、経験したことのない事、現状から変化してしまう事を「恐怖」と捉えます。でも、恐怖の先には必ず「成長・喜び」に繋がるものがあります。だから、恐怖がきたら、成長のチャンス!!一寸先は光♡と思って、ただ恐怖を俯瞰しましょう。無理に逃げたり、押し込めようとせず、「あ~、恐怖ね~。」と俯瞰するだけでOK!
ただ、今から目標への一本道なのに、人って複雑ですよね。でも、だから楽しい♪

悩みはとっとと解決して、自分の楽しみ&やる事に打ち込みましょう♪
カラット診断で、そのお手伝いが少しでもできていたら嬉しいです。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP